エキサイトブログを「軽く」するために設定しておきたい 7つの項目

e0223652_1582543.jpg

エキサイトブログを初めて利用する方のために、「これだけは最初に設定しておきたい」という7項目を挙げてみました。



1.メインページの記事数の設定

エキサイトブログは、無料ブログのなかでは動作が「軽い」ブログです。

・ユーザー数があまり多くないのでサーバが安定している(かも?)
・セキュリティー強化のため公式ブログパーツ以外のJavascriptが一切使えない
・システム自体がシンプル

これらの理由で軽いのでは?と個人的に思ってます。これらに加えて

・記事投稿エディタがシンプル
・画像アップロードが簡単
・画像アップロード時の画像の劣化が少ない

ので、フォトブロガーさんの利用が多いブログとなっています。

そんなエキサイトブログですが毎回1記事中に大きい画像を数枚ずつアップするとさすがに表示が重くなります。ウチのブログでは写真画像はめったにアップしないので1ページ「5記事」の設定にしてますが、1ページにたくさんの画像をアップしている方は1ページ「3記事」程度に留めておく方がよいかもしれません。
e0223652_203534.jpg

2.重いブログパーツは使わない

そもそも、エキサイトブログにはたくさんのブログパーツをベタベタ貼り付けるのは似合わないような気がします(といっても6個までしか貼り付けできませんが)。flashや画像をふんだんに使っているブログパーツは重さの原因になります。特にTwitter公式ウィジットはかなり重いのでご自身のブログが「ちょっと重いかな?」と思ったら試しに外してみてください。かなり動作が軽くなります。

3.ソーシャルネットワークツールの設定

SNSボタンは他の無料ブログでもオプションで表示されるのでそれに倣ってエキサイトブログでも表示できるようになりました。でも、これらのボタンは各サービスのAPIを呼び出してるので表示されるのに若干時間がかかります。「必要ないかな?」と思ったボタンは迷わず非表示にしときましょう。

特に、「topsy リツイートボタン」と「twitter」の公式ボタンは機能が被るので同時に表示させる必要はありません。個人的にはTwitter公式ボタンのリツィート数は当てにならないのでこっちを非表示にしておいたほうがいいかな?と思います。
e0223652_2397.jpg

4.他記事の画像表示の設定

・全記事下に表示
・記事詳細ページ・アーカイブページ下にのみ表示
・記事詳細ページ下にのみ表示
・表示しない

の4つから選択できます。これは、メインページの記事数設定を多めにして、「全記事下に表示」を選択するとトップページの表示が破滅的に遅くなります。ちなみに私は「記事詳細ページ下にのみ表示」に設定してます。
e0223652_23487.jpg

5.他記事のテキスト表示の設定

この部分は「他記事の画像表示の設定」と違って画像読み込みが無いので大きな影響はありませんが、表示にJavascriptを使っているのでやっぱりおそくなります。あと、フリープランコースだと最下行にテキスト広告が挿入されるので私は「表示しない」に設定してます。

6.アップロードする画像を事前に縮小しておく

実はコレが一番効果があったりします。元々エキサイトブログの1枚あたりのアップロード容量の制限は500KBまでなんですが、(接続環境によって条件は異なりますが)500KBの画像を1ページに複数枚表示させるだけでけっこう表示に時間がかかります。光接続の場合だとほとんど気になりませんがADSLだと1ページで1MB超えたあたりで表示させるのに数秒かかります。

エキサイトブログのスキンの構造上、画像サイズは最大で横幅800pxなのでアップ前に、(よほどのこだわりが無い限り)ご自身の使っているスキンの本文横幅に合わせて画像を縮小しておきましょう。
e0223652_254585.jpg

7.テーブルレイアウトを使っているスキンを使わない

エキサイトブログのスキンってシンプルなものが多くて個人的に大好きなんですけど、なぜかテーブルレイアウトを使っているものが多いです。

テーブルレイアウトのデザインってカラム落ちすることが無く、デザインの堅牢性が高いんですけど、記事中に画像を多用すると表示が遅くなりがちです。テーブルレイアウトの構造上ページ中のすべての画像の読み込みが完了しないとページが表示されないだけで容量は変わらないんですが、どうしてももっさりとした表示になりがちです。このへんが「エキサイトブログは遅い」と感じる要因でもあります。

テーブルレイアウトを使っていないスキンに「カスタマイズ1カラム」「カスタマイズ3カラム」「カスタマイズ右カラム」「ワトソンブック」などがあるので一度お試しください。かなり表示が速く感じられます。

※番外編※ CSSとHTMLのことをちょっと勉強してみる

一部制限つきですがエキサイトブログはCSSとHTMLの両方がカスタマイズ可能です。ほぼ、オリジナルなデザインが可能ですがデザイン面以外にもオリジナルスキンを作成することによってサイト表示を速くしたりする工夫ができます。エキサイトブログの変数タグは元々数が少ないので慣れれば比較的簡単にオリジナルスキンを作成することができます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by killingmoon581 | 2012-02-24 02:09 | エキサイトブログ
<< エキサイトブログで失敗なしに綺... 「右クリック禁止ブログパーツ」... >>
LINK LINK LINK LINK LINK

Page Top