カテゴリ:ヒトリゴト( 23 )

「はだしのゲン」を松江市内の小中学校図書館で子どもたちが自由に読めるように戻してほしい。

e0223652_12572590.jpg
「はだしのゲン」過激描写理由に「閉架」に 松江


More
[PR]
by killingmoon581 | 2013-08-17 15:17 | ヒトリゴト

ブラジルワールドカップ アジア出場国を予想してみる

Bグループ

勝ち抜けできそうなところはオマーン、オーストラリア、ヨルダン。

イラクは残念ながらWC進出は難しそうです。

日本 勝点14 4-2-1
オマーン 勝点*9 2-3-2
豪州 勝点*7 1-4-1
ヨルダン 勝点*7 2-1-3

残り試合

オマーン

ヨルダンーオマーン(アウェイ)


豪州

豪州(ホーム)ーヨルダン
豪州(ホーム)-イラク

ヨルダン

豪州ーヨルダン(アウェイ)
ヨルダン(ホーム)ーオマーン


残り試合数はオマーン1、豪州とヨルダンが2。

勝点はオマーンが上ですが残り試合数が1なんで有利って訳じゃありません。

で、一番勝ち抜けしそうなのがやっぱりオーストラリアです。

2試合ともホームだし、イラクには勝てそうです。ヨルダンと引き分けても勝点12で確実に3位以内には入ります。

鍵は一番最後に行なわれるヨルダンーオマーン戦。

この試合に勝てば3位以内確定、2位にもなれます。

順当にいけばオーストラリアが2勝して最終戦のヨルダンーオマーン戦が3位決定戦になるでしょう。


Aグループ

Bグループ以上に混戦なのがAグループ。

韓国・ウズベキスタン・イランが勝点10~11、残り試合数も2試合。加えて直接対決ばっかりなので予想がつきません。

韓国

残り2試合がホームゲームだがウズベキスタン、イランと直接対決のみ

ウズベキスタン

アウェイでの韓国戦はあるがもう1試合はホームでカタール戦なので勝点3ゲットの可能性が高い。

イラン

こちらもアウェイの韓国戦があるがもう1試合はホームでレバノン戦なのでおそらくこの試合は勝てそう。

ウズベキスタン、イランとも守りがイイチームなので韓国戦を引き分け狙いでいけばイケそうですが、韓国は2試合ともホームゲームなのでホント読めません。

因みにグループ3位になれば3位同士の勝者が南米5位とプレーオフなのでほとんどWC出場のチャンスはありません。


[PR]
by killingmoon581 | 2013-06-05 14:49 | ヒトリゴト

少年ジャンプの巻末を飾ったマンガたち

ジョジョとかもポジション的には「巻末率」は非常に高い作品だったんですけど、コミックスで読むと凄く面白かったり、潜在的な読者はかなりいるんでそれなりのポジションを確立してます。

で、連載時の人気もコミックスの人気もまるでなかったジャンプのマンガのなかでとりわけ奇妙な作品を紹介していきます。

惑星をつぐ者

LINK

連載開始は90年代中盤。

ハードなSFもので絵柄・プロットとも良かったんですが人気がなかったんでしょうジャンプの「10週ルール」によりあえなく打ち切り・・・。

この頃はジャンプ黄金期(スラムダンクとかドラゴンボールとか)で人気が出なかったマンガはすぐに打ち切りになってました。

因みにジェイムズ・P・ホーガン原作の同名小説とは関係ありません。

究極!!変態仮面

0

「それはわたしのおいなりさんだ」で有名な作品。

内容的にはたいしたことは無いんだけど「おいなりさん」のインパクトでか過ぎ。

王様はロバ―はったり帝国の逆襲

0

この作品もジャンプ絶頂期にひっそりと巻末に掲載され続けた作品。

青年誌の不条理モノと較べるとくだらないんだけど、「中井出シリーズ」とか「鬼ごっこシリーズ」とか面白かった。

作者は今なにやってるんでしょうか?

妖怪ハンター

0

これはちょっと古い作品。

手塚賞をとったからか諸星 大二郎の作品が70年代にはジャンプで連載されてました(他にも暗黒神話とか)。

今では奇才とかって呼ばれてるけど当時でも訳わかんない作品でした。普通の小学生じゃ理解不能です。

ブルーシティー

0

こちらは星野 之宣作品。この人も手塚賞貰ってます。

絵柄がアメコミぽくてそこそこ人気があったんだけど、設定が当時の小学生には難しすぎて・・・

この人の作品も、連載開始→打ち切りをかなりの頻度で繰り返してましていつの間にか青年誌に移ってました。
[PR]
by killingmoon581 | 2012-09-19 15:13 | ヒトリゴト

狂気がブレンドされた映画4作品

世にも怪奇な物語



オムニバス作品

監督、出演陣がホント無駄に豪華なのがすごいんだけど、実際見てみるとじわっと怖い作品が揃ってる。

フォンダ姉弟のベッドシーンとか違う意味で怖いかもしれないっす。


トワイライトゾーン/超次元の体験



こちらもオムニバス。

監督、出演陣も豪華っていうか実力者揃いなので見ごたえありです。

どっちかというと後でじわっと来るタイプの怖さです。


未来世紀ブラジル



テリーギリアムって常人とは違う美的感覚を持っているというか、衣装とか美術がとにかく変です。

でも、主役の女の子が着てる革ジャンはめっちゃかっこいいです。


カッコーの巣の上で



監督ミロスフォアマン、主演ジャックニコルソンってもの凄い面子なんですが、設定が精神病院なので今までTV放映されたのを見たことありません。

見終わった後の後味の悪さは相当なモノですけどイイ映画です。
[PR]
by killingmoon581 | 2012-09-16 04:17 | ヒトリゴト

お気に入り戦争映画5作品

トラ・トラ・トラ!



日本人ならパールハーバーじゃなくこっちです。


戦場にかける橋



オビワンことアレックギネスがでてるんでついついセレクト


遠すぎた橋



駄作っていわれてるけど・・

フロスト中佐役のアンソニー・ホプキンスが好きなんです。


戦争のはらわた




ドイツ軍主役の東部戦線モノなんだけど、とにかくスローモーションがカッコよすぎる。


ジャッカルの日




スナイパーものあるいはスパイものって要素もあるんだけどドゴール将軍もでてくるんでカンベンしてもらいたい。

エドワード・フォックスの演技がキチガイじみてるとこがすき

戦争ものはまだたくさん紹介したいんだけどまた後日。
[PR]
by killingmoon581 | 2012-09-16 03:47 | ヒトリゴト

スカッっとするスポーツ映画6作品

がんばれ! ベアーズ



テータムオニールかわいすぎ!!


メジャーリーグ



BGMでワイルドシングがかかった時のワクワク感!!

因みにがんばれ! ベアーズ同様2以降は駄作なんで見る価値なし。


ロンゲスト・ヤード



バートレイノルズがとにかくクサそう 何臭いかって? 男臭いんです。

ブロンソンとタメ張るくらいです。


スラップ・ショット



ハンセンブラザーズの面白さはもう異常です。


スティング



列車内で行なわれるカードゲームはスポーツと言えなくはない。

最後の競馬もスポーツと言えなくはない。

監督はスラップショットと同じ、ジョージロイヒルです。


勝利への脱出




作品自体のクオリティは置いといて・・・

ペレとアルディレスが見れるだけで幸せ。

アルディレス現役の頃なんで動きのキレキレ度ハンパじゃないっす。
[PR]
by killingmoon581 | 2012-09-16 03:20 | ヒトリゴト

地味だけどほっこり感動する映画作品5作

チャンス



ウソかホントか知らないけど、SexPistolsのJロットンも好きな映画だって言ってた気がする。


チップス先生さようなら



ロバート・ドーナット主演の白黒版のほうが評価が高いみたいですが残念ながらそっちは見たこと無いんで・・・


パラダイス・アレイ



ほっこり要素より感動要素が高めの作品。

因みに監督もスタローン。スタローンってロッキーでは脚本もやってたのでけっこう無難にこなしてます。


月のひつじ



人類初の月面歩行映像を中継しようとする人々の姿をユーモアを交えて描く

舞台がオーストラリアのど田舎なのでみんなほっこりのんびりしてます。


世界最速のインディアン




アンソニーホプキンスって神経質っぽいんだけど、この作品ではかなりほっこりしてます。

なぜって?それはニュージーランド人役だからです
[PR]
by killingmoon581 | 2012-09-16 02:11 | ヒトリゴト

ちょっと小粋でお洒落な映画5作品

死刑台のエレベータ



ルイマル監督作品

サスペンスタッチで確かTVドラマ化もされてたはず

全体的にかっこいいんだけどマイルスデイビスの音楽がとにかく秀逸でシビレル・・・


愛の嵐



アダルト指定になってたんでちょっとびっくりしちゃいましたが過去にはTV東京で放映されてたはずです。

ナチス&ユダヤモノなんですけど、ダークボガートがイイ!!主演のユダヤ人役の女優もエロイっす。

地獄に堕ちた勇者ども



こちらもダークボガード主演作品。監督は巨匠ヴィスコンティ。

こちらもナチスモノなんですけど、ナチス最盛期の退廃的なかんじがたまりません。

勝手にしやがれ



JPベルモンド主演、ルパンのモデルはこの人でしょってくらいカッコイイ。

監督はゴダールです。

カオス・シチリア物語




タヴィアーニ兄弟監督の短編オムニバス作品です。

どれもイイんだけど壷に閉じ込められた男の話と狼男の話が個人的に好きかな?



カオス・シチリア物語を含む傑作集もあるんだけど中古で34,000円ってたけーよ!!


これらの作品はすべてTVで見たんだけど今じゃ放映されないのもあるかも?です。

しかし、レビューがアツくて評価が高いのには驚いた!!
[PR]
by killingmoon581 | 2012-09-16 00:35 | ヒトリゴト

ゼロ戦

韓国ネタ → 決断  で思い出したけど

中学生の頃にウチの近くの自衛隊の基地にゼロ戦がきたんだよなーってのをふと思い出した。

零戦 実機 飛行 1978 静浜

これで検索したらビンゴ!!一発目で検索に引っかかりました。



当日は日曜日なんで見にいけたと思ってたんですが勤労感謝の日だったんですね。

友達と二人で部活をさぼって見にいったんですけど、翌日顧問の先生にめっちゃ怒られた記憶があります。

しっかし、ネットって便利だって実感!!まじで。

当時、同じ飛行場にいた人が8ミリ(当時はビデオなんてありませんでした)で撮影してて、それをネットにアップしていて検索したら1発で引っかかってさくって見れるんだもん。これってある意味すごい。

尾翼がV字の変なセスナと編隊くんで飛んできたってのは憶えてたんだけど実際動画もみると当時のことがちょびっとはよみがえってきますモン・・
[PR]
by killingmoon581 | 2012-09-15 18:45 | ヒトリゴト

バレーボールと戦争のドキュメンタリーアニメ

韓国ネタを書いている間に思い出したんですが、私がガキンチョのときにヘンなアニメがあったんすよ。

へんなアニメっていってもファーストガンダム直撃世代の私がガンダムよりアツく(あくまでも当時は・・・ですよ)なって毎週欠かさず見てました。

・アニメンタリー 決断

・アニメドキュメント ミュンヘンへの道

両作品ともタツノコプロ制作、絵柄とかの記憶はほとんどないんだけどアニメと実写(写真)をミックスした今思えば変なアニメでした。

「決断」は、第二次世界大戦 太平洋戦争のドキュメント!!海軍メインで当時の司令官が実名でバリバリに登場します。今、同じようなのを放映したら中韓はおろかアメリカからもクレームが来るレベルです。

山本長官のブーゲンビル島上空一式陸攻撃墜とか、戦艦大和が撃沈されるところとか、最終回は巨人軍の川上監督の決断だったりとか・・・

ガンダムにもはまりましたがしょせんフィクション・・・こっちはガチの戦争のノンフィクション、ドキュメンタリーなんでアツさが違います。

さらに驚いたことにDVDが発売されてました。



なんかレビューもめっちゃアツいので夢中になってたのは私だけじゃなかったかも?


「ミュンヘンへの道」はバレーボール男子チームのドキュメンタリーアニメ

ミュンヘンオリンピックの半年位前から放映され始めて同時進行の今でいうメディアミックス的な作品でした。

当時はジャニーズの力を借りられるわけでもなく、TV中継しても空席だらけ・・・。

松平監督は、コートのすぐそばまで観客を移動させTV画面上だけは超満員を装うとかのアイデアを披露してます。韓流スターの成田到着かよ!!って突っ込みを入れたくなりますケド。


今だったらなでしこJAPANのロンドン五輪前からのドキュメントがアニメになっていざ本番!!金メダルとれるの?ってかんじになると思います。

実際、ミュンヘンでは男子バレーは見事金メダルを取っちゃうんですけど、なでしこでも金とれるかわかんなかった(実際は銀 十分すごい)んでプレッシャーはハンパじゃなかったと思います。

子供心に「男子バレーは絶対金メダルをとる」って思いながらみてました。



DVDが発売されてるんで「決断」の動画はゴロゴロしてました。

今見るとやっぱちょっと古いなあ・・・
[PR]
by killingmoon581 | 2012-09-15 18:00 | ヒトリゴト
LINK LINK LINK LINK LINK

Page Top